利用約款

イークライナー利用約款

イークライナー・システムをご利用される前に、本約款をよくお読みください。当該イークライナー・システムをご使用になることで、約款の各条項の拘束を受けることを理解されたと同時に同意されたことになります。本約款の各条項に同意されない場合は、当該システムをご使用にならないでください。

1:イークライナー製品・サービスに関する利用規約
 イークライナー・ジャパン株式会社(日本、以下「eCJ」と記載)及びイークリア・インターナショナル(e-Clear International Co. Ltd.韓国、以下「eCI」と記載)の利用約款及びプライバシー・ポリシーについては、規約の『同意』チェックボックスにクリックする事により同意したものとみなします。

1 本規約の適用
1.1  本規約は、eCJ及びeCIが提供する製品又はサービス(以下「本製品等」と記載)を歯科医師、医師、医療機関、又はその他の個人・法人(以下「ユーザー」と記載)との間でなされる本製品等に関する取引一切に適用される取引条件を定めるものとします。
1.2  ユーザーが本製品等を購入・利用される場合、本規約に同意されたものとみなします。これは、仮にユーザーが、本製品等の利用等の申込の際、本規約の適用を望まない旨を表示した場合も同様とします。本規約に同意されないユーザーは、本製品等の利用のお申込を中止するものとします。
1.3  本規約のほか、ユーザーが本製品等を購入・利用することに伴い、又はこれらに関連した別の規約又は契約条項(以下「関連規約等」と記載)に同意する必要がある場合があります。eCIは、ユーザーが本規約に同意している場合でも、関連規約等の一部に同意しない場合には、本製品等の提供を留保又はユーザーとの間の本製品等に関する取引を終了させることができるものとします。この関連規約等には、以下の各規約が含まれる場合がありますが、これらに限りません。
(1)  ユーザーが講習会・セミナーを受講する際の受講規定
(2)  イークライナー・システムにかかる『イークライナー』ドクターとしてのメンバー登録
(3)  本規約3.1に定める本製品等情報に記載の内容
(4)  『イークライナー・システム』価格表に定める価格条件
(5)  本製品等に関連してeCIによって提供されるソフトウェア・コンピュータプログラムをユーザーがダウンロード、又は使用する際の使用許諾条件


2 本規約の変更
eCI及びeCJが提供する約款のすべては、事前の予告なしに変更する場合があり、変更についてはホームページに掲載、又は、その他の方法によって、利用者に公知することで効力を発生するものとします。利用者が変更した約款に同意しない場合、利用者は本人の会員登録を解除することができます。引き続いてサービスの利用を希望する場合には、約款変更について同意したものとみなします。また、eCI及びeCJは、不可避な事情により、サービスを変更又は中止することができます。
2.1  eCIは、ユーザーの同意を得ることなく、本規約及び関連規約等(以下これらをあわせ「本規約等」と記載)を変更することがあります。ただし、本規約等の変更の効力発生日以前にユーザーとeCIとの間で合意が成立した本製品等についての取引には、変更前のものが適用されるものとします。ただし、本規約等の変更の理由が、法令上の規制、品質その他の基準、その他の公的若しくは標準的規制に対応するため、他者の権利侵害を回避するため、社会経済状況の予想外の変化、又はその他やむをえない事由があるときは、変更後の本規約等が適用されるものとします。
2.2  eCIは、本規約を変更する場合は、変更の効力が生じる1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更内容の詳細をユーザーに通知し、又は、eCIのウェブサイト上で告知するものとします。


3 本製品等の内容・提供範囲
3.1  eCIがユーザーに提供する本製品等、これらの仕様、用途、利用方法、保証期間、並びに製品等に特有の利用上の注意点及びeCIの免責事項(以下これらをあわせ「本製品等情報」と記載)は、eCIがウェブサイト(http://www.ecligner.com/)、カタログ、又はその他の媒体(以下「eCIサイト等」と記載)によって表示するものとします。
3.2  ユーザーは、本製品が歯科技工物及びその作製を支援するサービスであることを確認の上、医師又は歯科医師として、自己の責任において自らの医療行為のためにのみ輸入、使用するものとし、第三者への譲渡、貸渡、輸出又は再販してはならないものとします。
3.3 eCJは、ユーザーがeCIから本製品等の提供を受ける上での輸入代行及び輸入支援を行うものとします。本製品等は、eCIからeCIの定める輸送方法でユーザーに提供されます。


4 注文・キャンセル
4.1  ユーザーは、本製品等を注文しようとするときは、eCIサイト等を通じた方法、又はその他eCIが定める方法により、申込をなすものとします。eCIは、ユーザーによる注文の申込に対しては、理由のいかんを問わず、注文受諾を拒絶することができるものとします。
4.2  本規約等に明示的な定めがない限り、ユーザーは、一度注文した本製品等をキャンセルすることはできないものとします。
4.3  前項にかかわらず、ユーザーにおいて以下の事実が発生した場合には、eCIは、ユーザーに対し、価格表に記載する所定のキャンセル料を請求することができるものとします。
1) 特定の患者のための治療計画案が、eCIによって提案された後、ユーザーが発注をキャンセルした場合
2)  特定の患者のための治療計画案が、eCIによって提案された後、30日以内にユーザーから何らの返答がない場合、又は90日以内にユーザーが当該治療計画案の承認をしない場合(ただし、ユーザーに正当な理由がある場合を除く。)
4.4  eCIは、本製品等の発送又は提供については、できる限り迅速に行うよう最大限の努力を行うものとします。ただし、eCIがeCIサイト等において記載・表示する本製品等の発送・提供時期は目安であって、eCIの義務を構成するものではないものとします。
4.5  eCIは、本製品等の注文を受諾した後も、ユーザーにおいて本規約等に違反する事実が判明した場合、又は違反するおそれがある場合、本製品等の提供を留保し、中断し、取り消し、又は中止することができるものとします。


5 料金の支払
5.1  本製品等に対する対価(以下「本製品等対価」と記載)についての価格及び支払条件は、eCJがユーザーに対して提示した内容、またはeCIサイト等に掲載された『イークライナー・システム』価格表(以下単に「価格表」と記載)によるものとします。価格表は、ユーザーとeCJとの間で本製品等についての取引について合意が成立した時点でのものを適用するものとします。
5.2  本製品等情報及び価格については、本規約2に準じ、eCJ及びeCIが変更することができるものとします。ただし、変更可能時期は、2.2に関わらず、変更の効力が生じる2週間前までに行うことができるものとします。
5.3  ユーザーによって一度支払われた本製品等対価は、eCJ及びeCIに重大な過失が存在する場合を除き、いかなる場合にも返還を受けることができないものとします。


6 ユーザーの責任範囲
6.1  本製品等の使用の有無、使用時期及び方法、並びに治療計画を含め、患者の治療内容に関する一切の判断・決定(以下「治療計画等」と記載)は、ユーザーが自己の専門的知見、責任及び権限に基づき、かつ必要に応じ患者の同意と法令上の範囲において行うものとします。この判断には、以下の事項が含まれます。
(1)  本製品等についての特定の患者、特定の症状、若しくは特定の使用目的への適合性及び期待される治療効果の有無と程度
(2)  治療計画の立案、評価、修正及び決定
(3)  本製品等についての予測される合併症、副作用の有無・程度の検討
(4)  本製品等を使用した治療についての患者に対する同意の有無、及び患者の意思
6.2  前項にかかわらず、eCJ及びeCIは、必要に応じ、ユーザーに対して、治療計画についての原案、本製品等及びその運用方法に関する情報の提供及び推奨を行うことがありますが、かかる情報提供等は、ユーザーが自身の権限と責任をもって治療計画等についての専門的な判断を行う際の参考として提供する以上の意味を持たず、前記判断・決定による治療計画等を左右するものではありません。本製品等の設定の中には、本製品等の提供時に事前に設定されていた初期値による設定が含まれる場合がありますが、かかる設定についても、前記情報提供又は推奨の域を超えることはなく、かかる設定のまま本製品等を使用するか否かについても、ユーザーが治療計画等の一環として、自己の単独の権限と責任において、判断・決定するものとします。
6.3   eCJ及びeCIは、ユーザーの前記判断・決定に基づき、かつユーザーから提供を受けた患者に関する症状、属性情報、歯形情報(ここには、印象、レントゲン写真、及び石膏模型の有体物を含みます。)、患者写真等の他の画像、及びその他の患者情報(以下「患者等情報」と記載)を所与の前提として、ユーザーに対し本製品等の提供を行います。
6.4   eCJ及びeCIは、ユーザーによる前記判断・決定、又は、ユーザーが判断・決定する治療計画等を変更することはなく、かつ、前記判断・決定又は治療計画等の妥当性、正確性又は効果性の評価又は検証を行う義務又は責任を負うことはありません。
6.5   eCJ及びeCIは、医療、歯科医療、薬事、保健衛生、介護、又はその他のヘルスケアサービスを提供する事業者ではありません。ユーザーに対しいかなる場合でも、医療行為、歯科医療行為、又は医学的、歯科的、薬事上、保健衛生上、介護上若しくはその他の医療行為の提供は行いません。eCIによってなされる情報提供は、いかなる場合もユーザーが行う行為の参考材料の提供であり、医療行為と解釈されるものではありません。


7 ユーザーによる情報提供
 登録時に入力されるすべての情報は、実データとみなします。情報に偽りがある場合、利用者は法的保護を受けられず、eCI及びeCJのサービスに対して利用制限が行われることになります。個人情報の変更については、全面的に利用者に責任があり、変更の遅延によって発生した損失に対して、eCI及びeCJは責任を負いません。
7.1  ユーザーは、eCIが本製品等を提供することができるよう、eCJ及びeCIに対し、患者等情報を提供するものとします。eCJ及びeCIは、ユーザーから患者等情報が提供されず、又は提供された情報が本製品等の提供に不十分であると認めるときは、ユーザーに対し、患者等情報の追加提供を求め、追加提供にかかる患者等情報を受けるまでは、本製品等の提供を停止することができるものとします。
7.2   eCJ及びeCIは、ユーザーが本製品等を使用して患者を治療した後、ユーザーに対し、本製品等を用いた治療に関する経過情報、結果・効果情報(ここには、印象、レントゲン写真、患者写真等の画像、及び石膏模型を含みます。)、及び当該治療に関する患者の属性情報(以下これらをあわせ「治療等情報」と記載)を求める場合があり、ユーザーは、正当な理由がない限りこれに応じるものとします。ただし、ユーザーは、患者の個人を特定する情報を削除又は省略することができるものとします。
7.3   eCJ及びeCIは、前各項に基づきユーザーから提供を受けた患者等情報及び治療等情報を、ユーザーへのサービスの向上、ユーザーへの情報提供、本製品等及びその運用方法の改善及び改良、関連製品・サービスの調査、教育、研究及び開発に使用し、並びに、これらの目的のために、自社の関連会社、関連研究機関、又は代理店(以下これらをあわせ「関連機関等」と記載)に対し、治療等情報を提供することができるものとします。
7.4   eCJ及びeCIに提供された患者等情報(印象・模型等の有体物を含む)及び治療等情報は、eCJ及びeCIの所有財産となり、eCJ及びeCIは、ユーザーに対して返却する義務を負わないものとします。eCJ及びeCIは、これら患者等情報及び治療等情報を、自己が適切と考える情報管理方針に基づき保管・管理及び廃棄をなすことができるものとし、ユーザーに対し、一定期間の保管・管理の義務を負いません。


8 ユーザーの義務
 ユーザーは、本製品等の使用に当たっては、以下の義務を遵守するものとします。
8.1  治療過程のいかなる時点においても、日本国内において有効な歯科医師免許を維持すること、及び業務停止等の行政処分を受けないこと
8.2  本製品等を使用する治療においては、歯列矯正その他の関連する治療において満たすべき医療水準に則り、適切な注意義務を果たしつつ治療を行うこと
8.3  本製品等情報に明示された、本製品等の仕様、使用目的と手順、及び使用環境を遵守すること
8.4   eCJ及びeCIが必要と認める、本製品等を使用した治療を行うためのトレーニングを受けること、又はこれと同水準の技術・経験を修得すること
8.5  eCIが本製品等を提供することができるよう、eCJ及びeCIに対し、患者等情報を提供すること
8.6  本製品等に存在するリスクとして、本規約9条各項に定めるもの、随時eCI若しくは本製品等開発元が公表し若しくはユーザーに告知するもの、及び他のユーザーが論文等で公表するものを患者に説明し、患者の書面による同意を得ること
8.7  本製品等の少なくとも一部が日本における薬事法に基づく承認・認証を受けていない医療機器とされるものであって医師又は歯科医師としてのユーザーが輸入したものであることを患者に説明し、患者の書面による同意を得ること


9 ユーザーは、本製品等を使用するに際し、患者へ以下の説明を行う必要が有ります。
9.1イークライナー・システムとは
患者の歯を移動することにより歯列不正や不正咬合の改善を図る歯科矯正治療の為の診療支援システムです。歯の移動方法として透明なプラスチックを素材とした可撤式の歯列矯正装置であるアライナーを使用します。歯科医師免許を持つ医師の処方の下、歯科技工物であるアライナー「イークライナー」を作製し、歯科医師から患者へ提供します。
 ユーザーは、本製品等の使用にあたり、以下に定めるリスクがあることを理解するものとします。また、ユーザーは、かかるリスクにつき患者に対して適切な方法で説明した上で、本製品等の使用について同意を得る義務を負うものとします。また、ユーザーは、本製品等の使用又は装着に当たって以下のいずれかの事実が生じた場合であっても、これらはいずれも本製品等の欠陥又は瑕疵ではなく、eCIによる本製品等の保証の違反には該当しないことを理解するものとします。
9.2  本製品等に関連する治療方法に関するリスク
(1)  本製品等の装着に先立ち、重度の叢生若しくは顎不均衡の改善、将来的に起こりうる口腔内の変化を減少させるため又はその他の医学上の必要のために、口腔外科手術が必要となる場合があること
(2)  本製品等を使用した治療の過程において、歯牙移動効果の容易化、アラインメントの維持、又はその他の治療効果の発揮のために、一定期間、全部又は一部の歯に矯正治療用アタッチメントを接着する必要がある場合、又は望ましい場合があること
(3)  本製品等を使用した治療の過程において、歯牙移動のための空隙創出のため、歯の削合が必要となる場合又は望ましい場合があること
(4)  本製品等の治療において、咬合調整が必要となる場合、又は望ましい場合があること
(5) 本製品等の治療後に歯の移動により咬合の変化が起きる場合があること
9.3  本製品等の装着一般の効果に関するリスク
(1)  本製品等の装着後及び着脱動作中、歯肉、舌、頬及び唇に、本製品等による擦り傷又は痛みが生じる場合があること
(2)  アライナーの交換後、歯の圧痛を経験する場合があること
(3)  本製品等の装着が、一定期間、患者の発語に影響を与える場合があること
(4)  本製品等の使用により、一定期間、唾液分泌の増加若しくは口の渇きを経験する場合があること
(5)  治療過程のいずれかにおいて、咬合状態が変化し、患者によっては一定期間、不快感を受ける場合があること
(6)  本製品等の使用により、頭頸部の関節及び筋肉、耳それぞれにおいて障害(運動、感覚、疼痛)が生じる場合があること
(7)  アライナーで覆われていない歯については、萌出過剰が生じる場合があること
(8)  治療中、歯根長の短縮が生じ、歯の寿命の短縮が生じる可能性があること
(9)  治療中、歯の変色及び着色が生じる可能性があること
(10) 本製品等の装着が、歯牙、歯槽骨又は歯肉及び歯髄の健康状態に影響を与える場合があること
(11)  本製品等を使用した治療完了後、歯の位置が移動する場合があること
(12)  治療期間中は、虫歯や歯周病への対策を積極的に行う必要があること
(13) 症状によっては、歯に接着するフックやエラスティック等の補完的な処置が必要とされることがあること
9.4  患者の素因又は治療歴に由来する等によるリスク等
(1) 患者に、特殊な形状の歯が存在する場合、治療期間の長期化又は治療結果に悪影響を与える場合があること
(2) 患者について重度の叢生がある場合、又は欠損歯が複数存在する場合、装着した製品等の破損の可能性が高くなること
(3) 重度の開咬、過蓋咬合、混合歯列、及びそれらを含む骨格性の不正咬合の治療は、アライナー治療の適応外となること
(4) 患者について重度の叢生がある場合、本製品等の着脱が著しく困難となること
(5) 過去の歯牙疾患の治療により歯牙の修復を受けた歯に関しては、稀に症状の再発や悪化する場合があること
その結果、再治療や追加治療、対象部位の周辺を含む範囲へ過去の方法とは異なる治療が必要となる可能性があること
(6) 歯冠が短い場合は、歯牙の移動に制約が出ることがあること
歯肉の状況によっては歯肉の位置が変わる事があり、それが事前に予測できない場合があること
(7) 患者の既存の補綴修復につき、再接合又は交換が必要となる事態が生じる場合があること
(8)  アレルギー反応が生じる場合があること
(9)  前各号のほか、患者の身体・健康状態、及び医薬品の服用が、治療効果に影響を与える場合があること
9.5  本製品等の装着・使用方法に関するリスク
(1)  患者が、本製品等につき、1日あたりの所定装着時間に従わない場合、又は、 ユーザーその他治療を担当する医師若しくは歯科医師が指示する使用方法若しくはその他の指示に従わない場合、治療期間の長期化又は治療結果に悪影響を与える場合があること
(2)  装着する本製品等又はその一部を、患者が誤飲又は吸引してしまう可能性があること
(3)  適正な着脱方法を行わなかった場合、本製品が破損変形する可能性があること


10  本製品等に関する保証
10.1  eCIは、本製品等につき、以下の各点について保証します。
(1)  本製品等が、製造物責任法上の本製品等が本来備えるべき安全性を明らかに欠いた状態にはないこと
(2)  本製品等が、eCIが明示的に公表した仕様に対する違反がないこと
10.2  eCIによる本製品等についての保証の期間は、eCIが本製品等情報において明示した、本製品等ごとに定める期間とします。
10.3  eCIによる本製品等についての保証は、以下の事項のうちいずれかに該当する場合には、保証の対象外となることをユーザーは認識するものとします。
(1)  本製品等が、本来の目的・用途以外のものに使用された場合
(2)  ユーザーが本製品等をeCIから受領した後、本製品等の保管・管理状況が不適切であった場合
(3)  ユーザーが、日本国内において有効な歯科医師免許を、治療行為の時点において有していなかった場合、又は免許の効力若しくは業務を停止する処分を受けていた場合
(4)  ユーザー又は患者が、本製品等を、第三者の製品又はサービスと組み合わせて使用した場合
(5)  ユーザー又は患者が、本製品等につき、歯科医学的見地に基づき不適正な加工又は改造して使用した場合
(6)  患者が、本製品等の装着時間等の所定の使用方法に従わず、又は、ユーザー若しくはその他治療を担当する医師若しくは歯科医師が指示する使用方法若しくはその他の指示に従わない場合
(7)  その他、ユーザー又は患者において、本規約等に違反する事実がある場合
10.4  前各項のほか、eCIは、本規約に明示的になされた保証によるものを除き、本製品等が、特定の治療計画、特定の症状、若しくは特定の患者に対し適合すること、所望の若しくは期待された治療効果が発生すること若しくは発生が遅延しないこと、合併症若しくは副作用の不発生、及び、その他の原因によりユーザー又は患者に損害が生じないことについて、一切保証せず、これらに関し、ユーザー又は患者に対する損害賠償の責任その他の責任を負いません。
10.5  本製品等について、本規約等の明示的定めによってeCIが負う保証に対する違反に関し、eCIが履行すべき責任は、eCIの単独の裁量に基づく選択により、当該製品につき、(i)修理若しくは交換を行うこと、又は(ii)当該修理若しくは交換に要する費用を補償することに限られるものとします。
10.6  eCI、関連機関等、並びにこれらの役員、従業員、代理店、及びその他の代理人も、eCIをして、本規定等に反し若しくは本規定等にない保証義務を負わせ、又は本規定等に定めるeCIの保証若しくは免責の内容を修正する権限はありません。かかるeCIによる保証義務の負担、又は修正は、eCIの権限のある代表者による押印のある書面によってのみ効力を有するものとします。


11  秘密保持
11.1   eCJ及びeCIならびにユーザーは、本規約等又はこれらの履行に関連して、相手方より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、相手方(eCJ及びeCIについては関連機関等も含む)に関する技術上、営業上、財務上又は組織上の全ての情報(以下「秘密情報」と記載)を、本規約等の履行の目的のみに利用し、相手方の書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。ただし、当該秘密情報が次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りではありません。
(1)  相手方から開示を受け、又は知得した際、既に公知であったもの
(2)  相手方から開示を受け、又は知得した際、既に自己が所有していたもの
(3)  相手方から開示を受け、又は知得した後、自己の責によらずに公知となったもの
(4)  正当な権限を有する第三者から合法的な手段により取得したものであって、当該第三者に対して守秘義務を負っていないもの
11.2  前項の秘密情報のほか、eCJ及びeCIは、ユーザーから提供される患者等情報であって、 患者個人が特定可能な情報についても、前項と同様に秘密保持の義務を負うものとします。
11.3  本条に定める秘密保持の義務は、eCJ及びeCIならびにユーザーとの間の本製品等に関する取引が終了した後も存続するものとします。


12  知的財産権等
12.1  本製品等に関する知的財産権は、すべてeCJ及びeCIに帰属するものとします。
12.2  本製品等を使用した治療又はこれに関連する行為に関連し、ユーザーが、発明、考案又は意匠の創作(以下「発明等」と記載)を行った場合は、ただちにeCJ及びeCIに通知するものとします。当該発明等に基づく知的財産権の帰属については、当該発明等が本製品等の応用又は改良に関連する場合はeCJ及びeCIに帰属し、本製品等とは何ら無関係なものについてはユーザーに帰属し、本製品等の改良ではないものの本製品等と関連する技術に関連する場合は、eCJ及びeCIならびにユーザーが協議して決定するものとします。

13  第三者の権利侵害
13.1  前各項のほか、eCIは、本製品等が、第三者の特許権、実用新案権、意匠権、著作権、技術ノウハウ、及びその他の知的財産権(以下「知的財産権」と記載)を侵害しないことについては保証しません。万一、本製品等につき、第三者の知的財産権を侵害し、又は第三者の営業秘密の侵害若しくはその他不正競争に該当するという申立てが第三者によりなされた場合(以下「侵害申立」と記載)、eCIとユーザーは、共同してその対処する任に当たるものとします。また、eCIとユーザーは、相互に、当該侵害申立てに関するあらゆる資料・情報及び証拠物を相互に提供するものとします。
13.2  前項に関し、侵害申立の全部又は一部が認められる裁判所その他の公的判断機関の判決がなされた場合、eCIは、当該侵害若しくは不正競争を回避するために自己の判断と裁量で本製品等を補修若しくは交換することができ、又は、本製品等の提供を続ける権利をユーザーのために第三者から取得することができるものとします。eCIは、これらの措置が困難であると認める場合、ユーザーに対し、受領済みの当該本製品等の対価を返還するものとします。ただし、eCIは、ここに定めたものを除き、侵害申立に関しては、逸失利益、結果損害、間接損害、慰謝料等本規約に明示のない金銭賠償、その他一切の明示又は黙示の保証もしくは責任を負わないものとします。
13.3  本規約10.6項の規定は、本条の規定にも適用されるものとします。


14 データの利用について
メンバー登録により、ECIが作成したソフトウェアをインストールされた時点で、eCI及びeCJは、ソフトウェア改善のための取り組みに利用する上で必要となるものに限り、使用パターン、及び/又は、ユーザー・トレンドを分析するため、個人情報を特定できない統計データを収集することがあります。本データ収集にあたり、ご利用のコンピュータで、比較的小さなサイズの統計ログファイルが一定時間、一定数のデータとして保存されます。医師又は患者の個人情報が特定されることはありません。
ログイン時のメンバー認証や使用期間の確認のため、必ずインターネットが接続されたパソコンでご利用ください。また、システムのご利用にあたっては、イークライナー・ソフトウエア推奨動作環境を満たしたパソコンをご用意頂けますようお願いします。


15 新規症例登録
症例を登録しただけでは、イークライナーの作製は行わなわれません。患者様の資料をご送付頂き、トリートメント・プランナーの発行をお待ち下さい。また、トリートメント・プランナーの受領後に内容に対する判断と承認を行って頂く必要があります。


16 トリートメント・プランナー承認時
承認後のキャンセルはできません。トリートメント・プランナーの承認は、イークライナー(3Dモデル及びアライナー)の発注を意味します。
イークライナーは、eCIにて作製された歯科技工物です。eCJは、発注した歯科医師の輸入代行を行います。実際の医療行為は、承認した歯科医師の裁量において実施されます。

 
17 イークライナー専用インターネット・サービスについて
eCJ及びeCIが運営するイークライナー専用インターネット・サービスは、歯科矯正治療用技工物イークライナーの使用を前提として、この約款に同意し登録された歯科医師に提供されるサービスです。ユーザーが、規約のチェックボックスにチェックし『登録』ボタンを押すと、この約款に同意することになります。サービスのご利用に関してはこの約款を適用し、この約款に明示されてない内容については 関係法令の規定に従います。
17.1 イークライナー・システムは、日本の歯科医師の方のみが利用できます。
17.2 eCI及びeCJは、会員の歯科医師免許の有無の確認を行う場合があります。
17.3 イークライナー・システムに登録は、「本人会員」のみを原則とします。
17.4 「本人会員」とは、本約款に合意し、イークライナー会員登録ページにおいて、個人情報を正しく入力し、IDとパスワードの登録を行った方を意味します。(法人又は団体会員としての加入申し込みはできません。)
17.5 eCI及びeCJは、以下のいずれかに該当する場合には、会員登録依頼の承諾を保留又は拒否する事ができます。
1) 登録しようとする者が歯科医師でない場合
2) 登録時に偽名で会員登録を行っている場合
3) 嫌悪感または他人に不快感を与える恐れがあるIDで会員登録をしようとしている場合
4) 他人の名義を借用又は盗用して借名で登録している場合
5) その他、登録申し込み内容に虚偽の記載があった場合
6) イークライナー・システムの利用以外の目的で会員登録の申込みをする場合


18 プライバシーポリシー
eCJは、日本における個人情報保護に関する法律を遵守し、ユーザー及び患者の個人情報を適正に取り扱うことが、eCJの重要な責務であるとの認識に立ち、以下のプライバシー・ポリシーに基づき個人情報の保護に努めます。
18.1 個人情報の取得及び利用目的について
1)eCJは、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。
2)eCJは、個人情報を以下の利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用させていただきます。ただし、ユーザー及び患者の同意がある場合又は法令の定め若しくは行政当局の通達・指導などに基づく場合など利用目的の範囲外に利用することが必要と認められる場合は、この限りではありません。
3)eCJの製品、サービス、ニュース及びイベントに関する情報のお知らせのため。
4)eCJの製品及びサービスの使用、購入及び/又はダウンロードの許可のため。
ユーザ・トレンド等についての情報収集のため。
5)イークライナーご利用者に関する情報を、eCJが認定する歯科医師に提供するため。
6)その他個人情報取得時にユーザー及び患者に対して明示した利用目的に利用するため。
18.2 個人情報の管理について
eCJは、ユーザー及び患者の個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、紛失改ざん等を防止するための適切な安全管理措置並びに是正措置を講じます。
18.3 個人情報の第三者への提供について
eCJは、法令に定める場合及び次に揚げる場合を除き、ユーザー及び患者の個人情報を第三者に提供することはありません。
 1)ユーザー及び患者の事前の同意がある場合
 2)eCJの製品、サービス、ニュース及びイベントに関する情報のお知らせのため
 3)eCJ製品作製のため、以下4項に掲げるeCJ提携先企業との共同利用のため
 18.4 個人情報の共同利用について
 eCJは、ユーザー及び患者の個人情報を、eCJ提携先企業と共同して利用することがあります。
 共同して利用する個人データの項目、共同利用者の範囲、利用目的は、以下の通りです。
1)共同利用する個人データの項目
本製品等を利用するユーザー及び患者の氏名、住所、連絡先、eCJとの取引履歴及び内容等
2)共同利用者の範囲
 本製品等の作製にあたり提携する国外、国内各企業
3)利用目的
 本製品等の作製及び販売に係る目的
4)個人情報の管理について責任を有する者
 eCJ
18.5 取引先及びリンクサイトについて
eCJの運営する日本語ウェブサイト(http://ecligner.jp/以下「eCJウェブサイト」と記載)は、本ポリシーが適用されない他のウェブサイトへのリンクが含まれる場合があります。eCJは、それらウェブサイトの個人情報に関する方針又は内容について責任を負いません。
18.6 個人情報の開示・訂正・利用停止・削除について
eCJが保有するユーザー及び患者の個人データについて、ユーザー及び患者からご本人に関する個人情報について開示・訂正・利用停止・消去等の希望を受けた場合、eCJは所定の手続きに基づき、速やかに対応します。
18.7 個人情報の相談等の窓口について
個人情報の取り扱い及びeCJウェブサイトの運営に関するご相談、お問い合わせにつきましては、eCJまでご連絡ください。


19 免責事項
本サービスに保存又は送信されたメッセージ、及び、その他の通信メッセージなどの内容が、eCI及びeCJの管理範囲外のサービス設備障害、停電、天変地異、国家非常事態など、及び、その他の不可抗力(ウイルス、ハッキングなど)によって、保存されなかった、又は、削除された場合や、送信されていない場合、及びその他の通信データの損失がある場合。
eCI及びeCJから、正常なサービス提供が困難で、一時的にサービスを中止せざるを得ない場合には、サービス中止の1週間前に告示した上でサービスを中止することができるものとし、この告知期間の間に、利用者が告知内容を認知できなかった事については、eCI及びeCJは責任を負わないものとします。また、やむを得ない事情があった場合、上記の事前告知期間は短縮、又は、省略する場合があります。また、上記のサービス中止により、本サービスに保存又は送信されたメッセージ、及び、その他の通信メッセージなどの内容が保存あるいは削除された場合、又は送信できなかった場合、及びその他の通信データの損失がある場合について、eCI及びeCJは責任を負担しないものとします。
上記の場合、eCI及びeCJは、サービスの利用に関連して利用者に発生する如何なる損害についても責任を負わないものとし、サービスの利用によって訴訟が申し立てられた場合、eCI及びeCJの所在地を管轄する裁判所を管轄裁判所とします。